160cmは余裕?Vストローム250の足つきと改善方法

V-Strom250

どうもタミと申します。

Vストローム250と睡眠をこよなく愛する寝坊系バイクブロガーです。

バイクを購入する時に気になる要素は多々ありますが、足つきもその一つだと思います。Vストローム250の購入を検討中のみなさんにとっても足つきは非常に気になることでしょう。

今回は、Vストローム250の足つきに関する事を掘り下げて、掘り下げて記事にしていきます。

うだら
うだら

やり過ぎると変人がバレるよw

タミ
タミ

私にそれを求めるのは、前澤友作さんにお金を配るなと言ってるようなものだ!(`・ω・´)

うだら
うだら

ちょっと、よくわからない( ̄▽ ̄;)

この記事でわかる事

  • 足つきの判断基準
  • Vストローム250の足つき
  • Vストローム250の足つき改善方法
プロフィール
この記事を書いた人
タミ

元北海道の観光バスドライバー、バス乗務歴19年
現在神奈川に住むアラフォーです。趣味のバイクで2021年ブログスタート!愛車はVストローム250!主にVストローム250、妻のハーレー、関東近郊ツーリング情報、ツーリングお役立ち情報の記事を書いてます。

タミをフォローする

ライダーは何故足つきを気にするのか?

そもそも論ですが、ライダーが足つきを気にするのは何故でしょう?

タミ
タミ

けっしてカッコ悪いからではない!

うだら
うだら

いや、知ってるよ…( ̄▽ ̄;)

ご存知のようにバイクという乗り物は自立しません。タイヤが停まると倒れます。その時に車体を支えるのが『足』です。

タミ
タミ

足が沢山ついた方が支えやすいから足つきを気にするのだ!

うだら
うだら

いやいや、だから知ってるって( ̄▽ ̄;)

しかし、冷静に考えてみましょう。バイクは停まると倒れます。

うだら
うだら

うん、そうだよ(・ω・`)

どちらに倒れますか?

うだら
うだら

時と場合によるんじゃない?(・・?)

片足が付けば十分ではないですか?

うだら
うだら

そう言われると確かに…

バイクの足つきはバイク選びに対して重要視されています。実際重要ではありますが、その判断基準が少し過剰ではないか?と思っています。

タミ
タミ

本題に入る前にちょっと疑問だったので触れてみました。

実際にバイクを購入して走行すると、両足をつくことはほとんどありません。

タミ
タミ

足つきを確認する時くらいだね 笑

その事をふまえて、Vストローム250の足つきについて本題に入ります。

Vストローム250の足つきは?

Vストローム250のシート高は800mmです。シート高だけでいうと、ごく一般的〜やや高いくらいでしょう。

足つきを決定するのはシート高だけではありません。シートやタンクの形状、クッションの柔らかさなどが合わさり足つきの良し悪しが決まります。

タミ
タミ

Vストローム250はこの要素が優秀!タンクとシートがスリムでクッションは柔らかめです。

Vストローム250の足つき性能をわかりやすく表現しましょう。

グラストラッカー>バンバン≧ボルティ>GSX250>ジグザー250≧GSR250≧Vストローム250>GSR250F≧ジグザー250SF

こんな感じです。

うだら
うだら

わかりづらい!∑(゚Д゚)

タミ
タミ

むむΣ(-᷅_-᷄๑)

バンデット250とST250は跨った事がないからわかんないんだよ…

うだら
うだら

鈴菌がここまでとは…

このように、見た目よりも足つきが良いのがVストローム250です。

うだら
うだら

みんなわかったと思ってる?(|| ゚Д゚)

タミ
タミ

『GSR250と同じくらいなんだー』ってなるでしょ?(ㆀ˘・з・˘)

うだら
うだら

それは無理がある…( ̄◇ ̄;)

クレームが入ったので画像を用意しました。

タミ
タミ

とりあえず着の身着のままのうだらさんに跨らせてみます。

うだらスペック

162cm??kg、足の長さ普通

両足だと踵が浮くくらいです。少しステップが邪魔そうですね。

横からはこんな感じ、やはりステップが邪魔そうです。

次に片足でつけてみましょう。

実戦で最も重要なのはこの体勢です。お尻をほとんど動かさずに踵ベタ付きでかなり余裕がありそうです!

タミ
タミ

ほとんど車体も傾いていないし、この状態なら足つきは抜群と言っていいでしょう。

私も一応着の身着のままで撮りました。

タミスペック

171cm⁇kg(ガチでわからん)足のサイズ26

うだら
うだら

足のサイズいる?w

タミ
タミ

わかってたけど踵ベタ付きです。ステップ邪魔!(´Д` )

170cm以上の人は足つきに関しては何も考えなくて大丈夫でしょう。取り回しの際に横着できませんが、160cm以上の人もほとんど考えなくて大丈夫そうです。

タミ
タミ

取り回しは、車体から降りてしっかり身体を寄せて取り回すのが基本です。横着するなとは言いませんが、慣れると降りた方が楽ですよ?

160cmどころか150cm台の人でもなんとかなりそうです。

タミ
タミ

モデルの人材不足でござる…(´・ω・`)

動画で確認してみます。

タミ
タミ

154㎝でも大丈夫だね!

うだら
うだら

ステップ邪魔だけどねw

結論として『ステップが邪魔』といったところでしょうか?

うだら
うだら

何その結論(´・∀・`)

Vストローム250の足つきを改善したい

もっとも効果的かつ走行に影響がない改善方法は、シートカスタムです。大幅に改善したい場合は、シートカスタムを最初に検討するのが良いのではないでしょうか?

シートをカスタム

  • ローシートにシート交換

叶うのであればもっとも足つきが改善される上に、その他の影響が少ない良いカスタムです。足つきを大幅に改善したい時は真っ先に検討するべきカスタムでしょう。ポン付けで簡単なのも◎

※現在在庫切れです。

タミ
タミ

(´・ω・`)

困った時のアリエクスプレスです。

アリエクスプレスより

すごいの出てきました。もはや低くなっているのかすらわからないです。

タミ
タミ

興味がある方は『dl250 シート』で検索してみよう!

  • アンコ抜き

元のシートの中を削り厚さを薄くするカスタムです。ぶっちゃけ素人には無理ゲー的なカスタムでプロの力を借りることになります。

タミ
タミ

費用は調べても出てきませんでしたが、作業を考えると10,000円以上はするでしょう。

  • オリジナルシートの作成

いっその事シートを自分用に作ってもらうバブリーなカスタムです。流石に自分専用だけあって満足度はMAXですが、費用もMAXになります。

タミ
タミ

自分専用シートは憧れるけど流石にポンとは買えぬ…

野口シートさんが作ってくれるみたいです。

足回りの調整

シート交換ほどの爆発力はありませんが、効果は期待できます。弱点として乗り味が変化するのでカスタムする際は慎重に行いましょう。

  • プリロード調整

足回りの調整で、まず最初に試して頂きたいのがプリロードの調整です。プリロードの調整だけで済ます事ができれば無料な上、走行面の影響も最低限になります。

純正設定は『3』なので、2、1と調整の余地があります。

タミ
タミ

簡単な上にお金もかからないので、シートのカスタムよりも何よりも最初に試してみよう!

1に設定して撮影してみました。

…純正と比べてみましょう。

……

タミ
タミ

おんなじ写真じゃね?

うだら
うだら

実際よくわからなかったよ(。-∀-)

あまり過度な期待はできないみたいです。

  • ダウンサスキット装着

Vストローム250用のダウンサスキットが売っていますので、車高を下げて足つきを良くする事ができます。

乗り味が大きく変化するので最終手段的なカスタムになるでしょう。装着も難しく、調整も難しいのでプロにお願いするのが現実的になります。もちろん費用も高額です。

  • ナイトロンリアサス装着

シート同様、極論的なカスタムです。いっそプロ仕様を目指すカスタムですね。4輪でいうところのいわゆる車高調です。自由に車高を調整できます。

当然こちらもプロによる装着が理想でかなりの高額になります。カスタムには相当な覚悟が必要です。

タミ
タミ

パーツだけで10万以上、夢のカスタムです。

こんな裏技も…

厚底のドライビングブーツを履くと足つきがよくなります。極端な厚底は運転に支障をきたすので積極的におすすめはしませんが、一つの選択肢として覚えていても良いと思います。

それでも足つきが改善されなければVストローム250に乗るべきではないのか?

バイクを選ぶ上で足つきというのは重要です。しかしそれが全てではありません。

タミ
タミ

あくまでも一つの要素という事ですね(・ω・)ノ

正しい取り回しができれば足つきなんてなんとかなりますし、本当に好きなら自然に扱い方を覚えます。

タミ
タミ

目の前に320キロのハーレーを気づけば取り回せるようになっている女性もいますから…

うだら
うだら

最初は大変だったけどね(´・ω・`)

『Vストローム250は重いから足つきを…』と言う人がけっこういますが、バイク全体の中では軽い部類に入ります。『ガソリン満タンで荷物積めばかなり重い』とかいいますが、他のバイクはガソリン満タンにしないんですか?荷物は乗せませんか?

タミ
タミ

答えはNOなはず、足つきなんかで諦めるのはもったいない!

うだら
うだら

そんな事言ったら日本人のほとんどがBMWのバイク乗れないよね(。-∀-)

Vストローム250は、ツーリングにキャンプに活躍する唯一無二の250アドベンチャーです。使用する用途が決まっているならもちろん、単純に『かっこいい』これだけでも足つき以上に価値がある事だと思います。興味のある方は気にせずVストローム250に乗ってみましょう!

タミ
タミ

恐れる事などない!困ったら助けを求める、バイク乗りはみんないい人だ!

まとめ

Vストローム250の足つきはけっして悪くはありません。アドベンチャーモデルに限るとトップクラスの足つきの良さです。

タミ
タミ

トップかもしれぬ

  • 160cm以上の人は問題なし!
  • 150cm以上の人もコツを掴めばいける!(初心者の方は、バイク屋さんに要相談)
  • 140cm以上の人はバイク屋さんに要相談(初心者の方はかなり努力がいるエンジンガードは必須?)
タミ
タミ

そもそも好きなバイクに乗る事を止める権利は他人にはない!

バイクを取り回す上で最も重要なのは、足つきではなく正しい知識に基づいた技術です。過剰に足つきを気にする必要はないのではないでしょうか?

タミ
タミ

背の低いバイク屋の店員さんが軽々大型を取り回しているよ!むしろ足つきに不安があるくらいが早く技術が身につくのかも…

Ⅴストローム250の足つきを改善する為のカスタムは現在あまり整備されていません。心配な方はエンジンガードを装着して立ちゴケしても守る方向に考えた方が良いかもしれません。

うだら
うだら

流石にそうなるか…

タミ
タミ

いくらVストロームに甘い私でも、充実しているとは言えない…(ー ー;)

以上、Vストローム250の足つきについて書いてみました。バイク購入の参考になればと思います。

最後までありがとうございました。

コメント